鉾田市まちづくり推進会議

市民でまちをデザインする団体です。

自然環境部会

自然観察会 ~妖しく美しいあの花~(2021年10月24日)

最高の秋晴れの下、鉾田市内の里山で晩秋の植物を観察しました。参加者9名でした。
まずは、いきなり今日のハイライト。妖しく美しいツクバトリカブトの群生です。

ツクバトリカブト(言わずと知れた日本三大毒草の一つ)

良く晴れた青空に、トビやノスリといった猛禽類が舞い上がります。写真はノスリ

ノスリ

そして、オレンジ色のカラスウリの実、キタテハヒメアカタテハ

カラスウリの実

キタテハ

ヒメアカタテハ

毒のある実がそこかしこに

アオツヅラフジの実(有毒)

ヨウシュヤマゴボウの実(有毒)

ウラシマソウの実(有毒)

 

こちらは、ムクロジの実。
果皮はサポニンを含み、水に溶かして泡立たせれば、石鹸代わりに使えます。種子は数珠や羽根つきの羽根の玉になるそうです。

葉っぱの上でじっとしていました。

セスジツユムシ

アオマツムシ♀

最後に晩秋の花たちを一気に紹介します。

ヤクシソウ

キバナアキギリ(けっこう妖艶です。)

ユウガギク

フユノハナワラビ(花ではないですが…)

(今日はここまで。鉾田の自然の豊かさを再確認できました。おなかいっぱいです。)